KOZO AVEDA GINZA

KOZO AVEDA GINZA
毎日のヘアケアの代わりに月1回の『強髪プログラム』を提案
AVEDAのコンセプトサロンとして展開されている「KOZO AVEDA GINZA」。「美髪」をサポートするサロンとして多くのお客様の信頼を得ていますが、「美髪」のプログラムとは別にcosbiの強髪プログラムも採用いただいています。多くの方にご利用いただいてるとのことですが、果たして、どのようなお勧めのしかたをしているのでしょうか?ディレクターのYAMATOさんにお伺いいたしました。
時間がない方にこそ、使って頂きたいプログラム
私たちは、普段からお客様にケアの重要性とその方法についてご紹介しております。人は加齢などによって細胞のターンオーバーの速度が遅くなりますよね。そのターンオーバーの速度低下が起こって、髪の毛のトラブルが起こる前に予防することが大切です。強髪プログラムは、人の細胞に直接働きかけ元気にさせるものです。まさに「予防」の概念にピッタリだと思い、ご紹介させていただいています。
また、ありがたいことに私たちのサロンにお越しいただくお客様は、ヘアケアに対する意識をとても強くお持ちです。でもお仕事や家事・育児に追われ、なかなかケアの時間を十分に取れない方も多くいらっしゃいます。そのような方に「毎日のケアの代わりに、月に1回強髪プログラムを試してみませんか?」とご紹介すると、ご興味を持っていただけますね。

強髪プログラムの施術時に行っている工夫とは
当サロンでは美髪と強髪の施術をする際、スタイリストは白衣を着用しています。すると、白衣が気になったお客様が「あれは何をやっているの?」と声をかけてくださるので、それをきっかけに取り入れてくださる方もいます。
席ごとにあるタブレットでもずっと動画を流しているので、「これなに?」と質問をいただくことが多いです。やはり動きのあるものの方が目に留まって、お客様の方からお声がけいただくきっかけになります。そういった工夫は有効かなと感じますね。